ヘルシー&ビューティーになるため、水素水を飲む生活にシフトチェンジ!では、
できている水素水を購入するのか、おうちで新鮮な水素水を作るのか、
どっちがいいの?

“水素水を買うならこれ、作るならこれ”の2択まで絞って、ファイナルジャッジ!

買うならこれ!

浸みわたる水素水

「浸みわたる水素水」

1、水素濃度/2.8ppn(充填時)、1.2ppm(開封時)
2、価格/1パック500ml、294円(30本12,600円)

・チェックポイント
日本名水百選、熊本県菊池渓谷で取水した中軟水を使用!
定期購入で熊本県の名産品をプレゼントされるキャンペーンあり。
美容成分のシリカ(ケイ素)も含有。

作るならこれ!

卓上設置型ガウラミニ

「GAURAmini(ガウラミニ)」

1、水素濃度/0.8~1.0ppm
2、価格/レンタル・4,980円(1ヵ月)

・チェックポイント
卓上設置型なので、場所をとらない!
カラバリ豊富だから、好みにあったマシンが見つけられそう。
電極接触式で、水を注ぐ瞬間に高濃度の水素水を作ることができる。
メンテナンスはスイッチひとつ。

買うor作る

水素水を飲む習慣を身につけて、カラダの抗酸化力アップ!が最大の目的。
すでにできあがっている水素水を届けてもらうことも、自宅に卓上サーバーを置くことも、どちらも水素水生活の実現には役立ちそうです。

まず、浸みわたる水素水を購入するなら定期コースを利用することになります。
単発での購入とは違って、初回6,300円、翌月以降は毎回30%オフなので、毎月のコストは8,820円。
アルミパウチ入りなので、外出時にもそのまま持ち運べるのが便利!

GAURAminiは、なんといってもフレッシュな水素水を飲めるのが魅力。
タンブラーや水筒に移しちゃうと水素濃度はどんどん低下してしまうので、持ち運びには向かないのはデメリットかも。
サーバーは148,000円で購入可能ですが、さすがにビビる価格なのでレンタルで。
となると、ランニングコストは4,980円/月なので、かなりお手軽な印象。

それではどちらを選ぶのか・・・!?

アルミパウチ「浸みわたる水素水」VS卓上サーバー「GAURAmini(ガウラミニ)」

勝者は・・・

GAURAmini(ガウラミニ)です!!!

勝因は、

・始めやすくて続けやすいコスト!
・安定した濃度で新鮮な水素水が飲める!
・自宅におしゃれなウォーターサーバーがある生活ってステキ♪

といったところでしょうか。

もちろん、使う人の生活や家族構成、水素水を飲む量や頻度によって、選ぶポイントは違ってくるはずです。
・・・が、「勝手におすすめ」という企画なのであしからず。